2007年04月18日

ライトセーバーとライトセーバーがぶつかると?

少し疑問に思うのだけど、、(思うな?)

ライトセーバーとライトセーバーがぶつかると言うことは
高出力のエネルギー同士がぶつかるというわけで、

果たして、実際にそういうことが行われると、どの様なことになるのだろうか。

映画の中でも、レーザーをライトセーバーで受けているけど
相殺するというコンセプトであるのか、、、

そうなるとライトセーバー同士でも相殺されてもおかしくないが
それにしては、ライトセーバー同士がぶつかったときに、弾かれるのは
なんともおかしい。

うーむ、ちょっと疑問。

そして、、ガンダムのビームサーベルとは、違いがあるのだろうか・・・

確か、ガンダムのビームサーベルでは付近に高熱を与えるため
雪を溶かしたり、水をお湯に変えて風呂代わりにしたりと利用していた(笑)

ライトセーバーでお湯が沸かせたりしないのかなぁいい気分(温泉)

posted by カイト at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | スターウォーズが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

記者会見の模様です。


こういった記者会見に出れば、本人とも会えるんだけど 一般人にはなかなか難しいですね。

ちょっとコメントを拝借して。。。


『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』記者会見
『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』記者会見





大ヒットを記録しているスターウォーズ・サーガの生みの親であり、育ての親でもある

ジョージ・ルーカスの 来日記者会見の模様をレポート。ルーカス監督の他に

ダース・ベイダー・アナキン・スカイウォーカー役の ヘイデン・クリステンセンや

パルパティーン&帝国皇帝のイアン・マクダーミドも同席また、公式ファンクラブ

である「Hyperspace」の方々がキャラクターに扮して登場し会場は大盛り上がりでした。




Q.「スターウォーズ」ドラマ化の話は本当ですか?本当ならばいつ頃ですか?



ルーカス

TVの企画は2本考えています。まずひとつは“アニメ版”で「クローン戦争」と

いうタイトルをつけています。

1年後に完成すると思います。日本のアニメとアメリカのアニメーションが

ちょうど合体したような感じになる

と思います。もうひとつは「ライブアクション」で計画があります 。

これはスターウォーズのマイナーなキャラクターが中心で映画版の

主人公達には全く触れません。




『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』記者会見
Q.厳しい訓練などたくさんの準備をして、やっと映画が

完成しましたが、撮影を終えての感想を教えてください




ヘイデン

過去5年間この作品とともに歩んできました。

それが終わりにきたということで、非常に受け入れにくい状態です。

悲しさも感じています。私の人生の中で最もスリリングな出来事でしたし

、たくさんの共演者と知り合うこともできたので、甘い想いと苦い想いの

両方があります。でも苦い想いのほうがより大きいです。




Q.エピソード6に出演されていますがそのときにエピソード1・2・3に出演すると思いましたか?

また宇宙一の悪役をやることにちゅうちょしましたか?そして宇宙一の悪役を演じての感想は?




イアン

もう20年近く、ルーカスが私にこの話を持ってきてくれたときからやってますからね。

あの時はまだ30代でしたがマスクの下で100歳もとっている役で、これほど実年齢と離れた役を

と思いましたが、マスクをしていたので関係ありませんでした。今ようやく役に近い年齢になってきて

今回の役を演じることになりました。

自分としては、これほどの悪人を演じることができて大変満足しています。




Q.これまでシリーズをやってきて、名残惜しいキャラクターを教えてください。

失敗だったと思うキャラクターを教えてください。




ルーカス

自分でキャラクターをつくるとすべてに愛着があります。永久にこのキャラクターは私と

一緒に過ごしていくと思います。しいて言えば、ヨーダが一番、すべてのかたちのアナキン、

皇帝…。ジャージャーはちょっと失敗だったかな?(笑)



Q.ダースベーダになったと時の感想と、フォースを感じるときはどんなときですか?


>ヘイデン

ダースベーダになったのは1日だけでしたが、何か力をもらったような気がしました。

コスチュームをつけてダースベーダになっている自分をみんなが見て、そのリアクションが面白かった。

実生活の中でフォースを感じるときは、撮影で「アクション」と「カット」の間にです。



Q.イアンさんにとってのダークサイドとはどんなものでしょうか。

誰もがダークサイドを持っていると思います。私のダークサイドは…   秘密です。



Q.続編は本当にないのでしょうか。日本人スタッフの働きをどのように評価されていますか。


ルーカス

続編はありません。

ILMでは何人かの日本人が働いています。スケッチアーティスト、イラスト関係で働いていますが、

すばらしい才能をお持ちの方々です。






『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』記者会見Q.面白いエピソードがあれば教えてください。



ヘイデン

撮影は2年前に終わっているので、そのときに聞いてい

ただければたくさんあったと思うのですが… このエピソード3に

関しては、かなりワイヤーアクションが多かったので、撮影中

ワイヤーにひっかかったり、ぐるぐる巻きになったりして仲間で

笑い合っていたことを覚えています。とにかく毎日笑って撮影

したという思い出があります。



Q.完成試写をしたときの感想は?



ルーカス

大きなスクリーンにプリントが出たときには「ホッ」としました。非常に難しい仕事に10年間関わってきました。

制作しているときは、完成したものを想像しながら決めていったので、完成試写をするときは、ドキドキでした。

ちゃんと思った通りにできてるかなぁと思っていましたが、幸いにも思った通りにできていました。



ヘイデン

最初に観たのは、CAにあるルーカスの持っている試写室で、ちょうど朝10時でした。昔、土曜日の昼の映画館

で映画を観る感覚を覚えてますか。ドキドキしながら観ていたあのときの興奮…それに近い感じです。

監督と同じでバラバラにしかみていなかったので、出来上がったものを観て「すばらしい」「美しい」

「興奮するする」…そんな思いでした。スターウォーズの中でも最高傑作だと思いましたが、アメリカ映画の

中でも最高傑作といえると思います。

イアン

私がこの映画を初めてみたときは喜びで満ちあふれました。本当に圧倒されました




posted by カイト at 19:53| Comment(16) | TrackBack(0) | スターウォーズが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

これもありなのか(笑)ライトセーバー傘

こんな商品を発見。

ライトセーバー傘(笑)

正しい商品名は、光る傘「傘ホタル」
1本2500円だって。

こちらで販売中
http://www.rocron.co.jp/kasahotaru-order.html

posted by カイト at 20:00| スターウォーズが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。